大阪でダイエットは|パーソナルトレーニング梅田・心斎橋

Infomation / Blog

コラム

脂質についての大事なお話。

ダイエット=油を控えるというイメージがありますが、油には良い油と悪い油が存在します。

良い油はダイエットの味方。

体脂肪を燃えやすくするので
効率よくエネルギー消費を促します。
ダイエットのみならず
女性に嬉しい美肌効果でお肌の調子を整え
腸内環境も良くするので便通にも効果的。

オイル

重要なのが、健康にも関わることです。
ココナッツオイルは主成分が中鎖脂肪酸。
病気になるリスクとされるトランス脂肪酸を
一切含みません。
良い油を選択する事により、
がん、心筋梗塞、動脈硬化などの病気のリスクを
下げることができるのは、どの年齢層の方にも
魅力的ですよね。

気になるのがそのトランス脂肪酸。
悪い脂肪酸の代表格とされています。
世界でも規制されつつありますが日本では
まだまだ食品に含まれております。
(ドーナツやカップ麺、スナック菓子など)

何が悪いのか…?
体の細胞膜に入り込み、細胞の働きを狂わします。
がん、認知症、糖尿病、不妊症、
などの病気にかかるリスクをあげます。
日常にも深く関わっており、
イライラすることが多い、うつ、
アルツハイマー、学習障害なども引き起こします。

雨

同じ油でも体に与える影響はこんなにも違うのですね。

鎖脂肪酸を含む良い油は
身近なバターや牛乳にも含まれております。
中でも以前流行ったココナッツオイルが代表的。
蓄積されにく為、体に脂肪がつきにくい油です。

とは言っても、
カロリーは炭水化物やタンパク質の倍は
ありますので摂りすぎには注意が必要です。
うまく付き合って私生活の質を良いものへと
チェンジしていきましょう。

AMI


ページトップへ