大阪でダイエットは|パーソナルトレーニング梅田・心斎橋

Voiceお客様の声・体験談

UNDEUX に通うお客様の声や結果をご紹介します

3ヶ月集中コース

UNDEUXが良かった理由はたくさんありますが、1番は”スタッフとの距離感が近い”。UNDEUXに通うことが楽しいです。

お名前 加賀屋 晴香様(32歳)
期間 3か月集中コース~今現在もアフター(継続)会員です。 2019年7月現在
ヒップ 38.5 kg 40.2 kg +1.7 kg
体重 59.4 kg 57.7 kg -1.7 kg
体脂肪率 31.0 % 26.1 % - 4.9 %

『継続は力なり!』ですね。ダメだからってすぐやめてしまわないで、来週になったら、またいい結果になってるかもしれないじゃないですか!?

QUNDEUXに通うことになったきっかけは何でしょうか? 
A

元々自己流ダイエットしてたんですが、もう自分ではどうもこうもできなくなって。

多分知識がないまま色々やってたから、行き詰まっちゃって。体重も落ちなくて。「プロがいるところに頼もう!」と思いここ(UNDEUX)に来ました。


インターネットで「ジム 梅田 女性」とかで検索してみつけましたね。

Qインターネット上で検索結果に、UNDEUX以外のパーソナルトレーニングスタジオも出てきたと思うんです。なぜUNDEUXに決められたんでしょうか?
A

まず、場所ですね。通いやすいなと。そして、女性専用だったこと。


そして、なにより、「トレーナーさんとお客さんの距離感が近そう」と感じたのが一番ですね。雰囲気も自分に合ってそうと感じましたね。

Qどのくらいの期間でどのくらい痩せたかったでしょうか?実際はどうでしょうか?
A

UNDEUXに入会した当初は、「体重をバーン!」と落としたかったんですが(笑)

ここ(UNDEUX)に通うようになって、お話を聞いたり、カウンセリングを受けているうちに、『体重じゃなくて、体脂肪と筋肉量の数値が大事』っていうのを知りました。

「ただただ体重を落としたらいいんじゃないな」っていう。初めて知って。だから、集中コースの結果も、そんなに体重自体は減っていないんですよ。でも、身体が全然違うんです!前にはいてたパンツがブカブカで!体重落ちなくてもこんなんなるんだ!ってびっくりしてます。

Qボディメイク成功した加賀屋様も、集中コース中、体脂肪の落ちが停滞している時期もあって悩まれた時期もありましたね?
A

トレーナーさんにめっちゃ迷惑なんじゃないか?!て自分でも思うくらい(笑)、(体脂肪が落ちなくなった時期は)「なんでなん!?なんでなん!?」って連呼しまくってました。(笑)発散させてもらってましたね。

糖質制限を続けていて、集中コースが終ってからも、糖質制限をつづけていたんですが、体重もかわらない、筋肉量も変わらない中で体脂肪だけがなぜか??3か月間上がり続けたことがあって、嫌でどうしようもない時期、トレーナーさんに、一時的に切り替えて、糖質制限ではなく「ローファット」(脂質をカットする)をすすめられたんです。

で、どんなことをするの?ってことできいたら、難しいことではなく、「卵3つ食べるんだったら、黄身は1個だけ食べて、あとは白身だけにする」とか「鶏肉のもも肉を食べてたんだったら、胸肉に変える」とかぐらいでいいですよ!って言ってくれたのがすごい気持ちも楽で。それで、自分の出来る範囲でやってみようとやってみたら、すぐにストンと体脂肪が落ちて。「プロすげ~」と思いましたね(笑)
「見てみてみて!!!」ってここ(UNDEUX)で言いまくりましたね!

Q他に気を付けれた点、努力されたことなどありますか?
A

ここ(UNDEUX)くらいじゃないかな??

あっ、あまり(ストレス)をためないことかなあ。心の声をすぐ出す(笑)


あとは、仕事帰り、歩いて帰れるときは歩きました。梅田から野田です。

それも、トレーナーさんが「そんなくらい歩いて帰れますよ!」と(笑)

それで「なるほど」と歩くようになりました。


そういうふうに、軽い感じで色々と言ってくれるのが、私にとったら、プレッシャーにならず,スッと入り込めました。
そういうところも私にはあっていたんだろうと思います。

「辛いーー!」とか言っても、仲がいいベテラントレーナーさんから「それくらいで何言ってんの?」みたいな返しも冗談交じりの会話の中であったり、トレーナーさんとはなんでも話せます。楽しくやっていました。

QUNDEUXでより綺麗になられたことで、どんな嬉しいことがありましたでしょうか?
A

パンツがブカブカになったこと!!

あとは、昔は「これは食べたらあかん、あれ食べたらあかん…」という感じだったんですが、今は出かけたり旅行に行ったときは、しっかり食べて楽しんで、頑張る時はしっかり制限して。そういう自分なりの「許してあげるところ」と「がんばるところ」の切り替えができるようになりましたね。

いままでの「やらなあかん」「食べたらアカン」というのがなくなり、解き放たれたんで、ダイエットも楽しめるようになったのも良かったです。

Q加賀谷さんは、担当していた管理栄養士からも「仕事から帰ってくるのが遅いにもかかわらず、いつもちゃんと作っておられた」と聞いています。食事について伺えますか?
A

集中コース中は、自分でサラダチキンを作っていました。

集中コースが終った今も糖質制限をマイペースに続けていますが、『お鍋』よく食べてます。

鍋に、カット野菜やもやし、鶏肉(安い時にまとめ買いしたもの!)と水を適当に入れて、塩コショウをふって火にかけるだけ!というもの(笑)簡単なことが大事でした。

休みの日に、具材を買ってきておいて、切っておく。準備しておくので、忙しい平日は、火にかけるだけにしていたというのはよかったです。
集中コースが終った今は、ご飯も玄米ですが、食べます♪


あっ、そういえば、集中コース期間中に栄養士さんに『食べる量が少ない』って指摘をうけたことがあります。
しっかり食べる事も大事なんですね!

Qボデイメイク成功できた理由を3つ、主観でいいので、教えてください。
A

1. ストレスをためないことです!

体脂肪落ちない落ちない、「どうしようどうしよう」と思っているときほど落ちなくて、「しょうがない。トレーナーさんががんばろって言ってくれてるし、がんばろ!」って思ってるときのほうがストンと落ちたりしましたし!


2.自分を信じて頑張ること!短期間で見切りをつけない。(アフターになってから、全体的に落ち出しました)
来週はどうなってるか?どうよくなってるかわからないので!ポジティブに!


3.楽しむことですかね?ここ(UNDEUX)きたら楽しいですね、プライベートな話もきいてくれる、仕事の悩みもきいてくれる。近すぎず、遠すぎずの距離感のある関係性だから?話しやすい。それが楽しくて来るのも楽しかったです。

ここに来たら、色々話せて元気になる。
食事も、楽な感じで、自分ができることを出来る範囲で、楽してたのしくやっていました!

ページトップへ
無料カウンセリングご予約