パーソナルトレーニング 東京 大阪 神戸 UNDEUX

ウエディング準備ダイエットについて

「結婚式当日は自分史上、一番綺麗な私でいたい」
「綺麗にウェデイングドレスを着たい」


そう決意してダイエットを始められ方は多いのではないでしょうか?女性にとって結婚式は人生にとってのビックイベントだからこそこれまでもその夢を実現するために、全力で応援し、サポートさせていただきました。
こちらのページで結婚式を控えられた方に向けて、「ウェディングの前のダイエット・ボディメイク」どうすればいい?の回答になれば幸いです。

花嫁ダイエットいつから?どうやって始めるの?

健康的で美しく痩せるためには食事とトレーニングで身体を整えることが大切です。極端な食事制限や短期間で一気に痩せることは引き締まった身体にはなれませんし、リバウンドの原因にもなります。無理なダイエットで肌荒れや体調を崩してしまっては本末転倒です。目標によって始める時期はそれぞれですが、女性にとって健康的で綺麗な見た目と一般的に言われている体脂肪は20〜25%です。ここを目標に1ヶ月に3〜4%を目安に体脂肪を減らしていきます。式直前は準備で忙しくなることも考慮して、半年〜1年前から始めていきます。


POINT

01

花嫁ダイエット1年計画 1年〜10ヶ月前

週2〜3回のトレーニング


トレーニングはお尻や太もも、背中など大きな筋肉を中心に動かしていきます。大きな筋肉を動かすことで、代謝がアップし脂肪の燃えやすい身体づくりをしていきます。


糖質の量をコントロールし、タンパク質とお野菜をたくさん摂りましょう


糖質(ごはん・パン・麺類)を1日60g、タンパク質は筋肉をつくるうえで大切な栄養素です。タンパク質は体重の1.5倍を目安に摂りましょう。後は身体のエネルギー不足や、筋肉量の減少を防ぐために良質なオイル(MCTオイル・フィッシュオイルなども取り入れます。お野菜にはビタミンが多く含まれています。ビタミンは糖質やタンパク質、脂質の代謝を良くしてくれるので積極的に摂ります。

POINT

02

花嫁ダイエット1年計画 半年前〜3ヶ月前

トレーニング頻度は変わらず、ドレスを着た時に目立つ部位のトレーニングを足して

基本的なお食事の内容とトレーニングの頻度は変わりはないです。トレーニング内容はドレスを着た時に特に目立つ部位をメインに鍛えていきます。鍛えていく部位は背中と二の腕です。くびれを強調したいのであれば肩やお尻も。
ノースリーブやベアトップのウェディングドレスを着ると特に二の腕が目立ちます。
最近よく見かけられるのは背中の開いたドレス。背中の肩甲骨を『天使の羽』のようにくっきりさせるには背中のトレーニングが必要です。

綺麗な背中と引き締まった二の腕づくりに欠かせないことは【姿勢】です。背骨の歪み肩甲骨が正しい位置になければ、筋肉も正しく使うことはできません。使わない筋肉の周りには、脂肪がどんどん蓄積していきます。日常生活から悪い姿勢になっていないか意識していただきます。

参考:「綺麗な背中を作る!背中のトレーニング(自重)」UNDEUX MEDIA

ドレスによってはくびれの強調されるドレスもあります。お腹周りは腹筋はもちろんのこと、肩周りとお尻の筋肉をつけることでよりくびれが強調されます。さらに肩周りの筋肉をつけることで小顔効果もあり女性にとっては嬉しいことがたくさんあります。

食事の内容もスタート時と変わらず糖質をコントロールしながら、タンパク質と野菜摂取を積極的に

食事は特に変わらず、糖質量のコントロールとタンパク質とお野菜を積極性的に摂ります。
仕事が体力仕事の人であれば糖質量を少し増やしてもかまいませんが、1日70〜100gに抑えましょう。糖質も身体のエネルギーになります。

POINT

03

花嫁ダイエット1年計画 3ヶ月前

週1〜2回のトレーニングに+有酸素運動を



いよいよ結婚式まで残り3ヶ月。週1〜2回のトレーニングに30分以上のウォーキングなど有酸素運動を取り入れてさらに脂肪燃焼効果を上げていきます。食事内容も引き続き低糖質高タンパク質を続けていきましょう。
ここで注意したいことは、最終フィッテイング以降は極度に体重を減らさないこと。本番直前にデコルテ周りがぶかぶかでドレスがずり落ちそうになってしまったということにならないために。つまりブライダルダイエットにおけるゴール地点は【最終フィッテイングの日】それ以降は本番当日まで体重をキープすることと、体調を整えることに専念しましょう。



むくみ対策を

そして、式当日の顔のむくみを避けるために、本番数日前からお酒や塩分の多い食べ物には気を付けます。そして水分不足もNGです。1日1.5〜2リットルの水分摂取を日々心がけます。ストレスを溜めることや睡眠不足も、自立神経が乱れ、血行が悪くなりむくみの原因に。お風呂しっかり浸かって身体を温めることや適度な運動は血流を良くしむくみの改善にも繋がります。

POINT

04

ブライダルダイエット成功した人に共通していたことは『憧れのドレスのサイズを小さめのサイズに目標設定し、絶対にこのドレスを着るという強い気持ちを持つこと』ダイエットにおいて【目標を持つこと】はブライダルダイエットにおいてだけでなくどのダイエットにも共通して言えることです。
そして、ストレスはダイエットにおいて大敵です。ストレスをためないように短期での無理な食事制限ではなく、食事と運動で計画的に身体を整えて行きます。
好きなものを我慢したり、お友達との外食も適度に楽しみながら。甘いものが食べたい時は、夜寝る前を避け代謝の良い15時〜18時の間を選んで食べることや、最近では低糖質のスイーツもたくさんあります。お友達との外食で食べ過ぎてしまって後悔する、食べることに罪悪感を感じるなどお声もよくお聞きしますが、食べることは楽しむことでもあります。 食べ過ぎてしまった次の日はお野菜とタンパク質をメインのお食事にして調整するなど、 〜ストレスフリーに、楽しくダイエットをしましょう!〜

執筆者: UNDEUX パーソナルトレーナー 中牧

UNDEUX VOICE


UNDEUXのお客様の実例「ウェディングのためのボディメイク・信頼できるトレーナーと叶えた目標」(詳しく読む)



PAGETOP

FREE COUNSELING

初めての方はお気軽に無料カウンセリングへ