大阪でダイエットは|パーソナルトレーニング梅田・心斎橋

Infomation / Blog

コラム

砂糖が砂糖を呼ぶ?

「砂糖が砂糖を呼ぶ」という言葉を聞いたことはありますか?

これは科学的にも証明されているのです。

カラダの中に生成された砂糖が入るとすぐに血糖値が上がります。

すると、それを元に戻すためにインスリン(血糖値を下げるホルモン)がたくさん分泌されます。

急激に上がった血糖値が下がると、カラダはまた糖分を求めるようになるのです。

これを、「砂糖が砂糖を呼ぶ」と言います。

sato

また、白砂糖は依存性があると言われています。

そこで、依存から抜け出そうとして甘いものを食べるのをやめると、イライラしたり、気分が落ち込みやすいなどの症状が出ます。

atama

なので、毎日のように食べてしまいます。

白砂糖は覚醒剤やコカインよりもずっと依存性が強いと言われており、断つことは容易ではないです。

ですが、白砂糖を断つことによって次のような症状を緩和、または予防するというメリットもあります。
・冷え性
・生理痛
・アトピーなどアレルギー症状
・頭痛
・肩こり
・貧血
・便秘
・虫歯など…

UNDEUXの会員様には血糖値を上げないラカントをオススメさせて頂いておりますが、糖質制限中ではない方は白砂糖を選ぶのではなく、黒糖や甜菜糖をお使いいただくことをオススメします。

次回は酵素についてのお話をしますね。

管理栄養士 八軒


ページトップへ