大阪でダイエットは|パーソナルトレーニング梅田・心斎橋

Infomation / Blog

コラム

お腹の周りの浮き輪肉、どうすればよい?

憎き「浮き輪肉」

お腹の周りにあるまるで浮き輪のようにあるいわゆる「浮き輪肉」
これで悩まされる方は多いのではないでしょうか。

浮き輪肉

ズボンを履いた時に腰回りの贅肉が邪魔をし無理やり履いた経験はありませんか?
浮き輪肉があることで老けた印象になり洋服が着こなせないなど自信が持てなくなりますね。

逆に手足は細いのに何故かお腹だけポッコリ。
『幼児体型』と悩む方もおられます。

スタイルアップの為にはこの浮き輪状態になっているお腹の贅肉を解消する必要がありそうです。

「浮き輪肉」の改善方法となぜ?

そもそもなぜ浮き輪腹になってしまったのは何が原因なのでしょうか?
根本の原因を見つけて当てはまる点を改善していきましょう。

まず運動不足や筋肉が少ない方も代謝が低くお腹をはじめ、身体全体に体脂肪が蓄積されます。
筋肉には産熱の作用があり筋肉が多いほど体温が高くなりのますで
筋肉が多い人ほど脂肪が燃えやすい身体ということになります。
逆に身体の体温を上げる筋肉が少ないということは冷え症にも繋がる為、
血行不良になり結果脂肪が燃焼されにくい身体になってしまうのです。

他にも、お風呂に入ってお湯舟に浸かることなくシャワーだけで終わったり、
身体を締め付ける下着を付けたり、長時間のデスクワークなどが血行不良を引き起こす原因となってしまいます。

生活習慣や運動不足以外にも食事面で糖質の摂り過ぎやアルコールなども原因の1つになります。

そしてお腹の筋肉自体が弱いことも浮き輪肉の原因になります。
食事制限だけでも痩せることは出来ますがポッコリお腹が残ったままだったり
落ちてほしい部位が全然落ちなかったり恐らく痩せても理想的な身体になれることは難しいでしょう。

やはりメリハリのある身体や上向きのヒップ
スッキリ無駄な脂肪のない腰周りを作るには
筋トレが大切になってくるのです。

「浮き輪肉」改善のためのトレーニング方法

お腹の引き締めに効果的な筋トレをご紹介していきましょう。
ぜひ参考にして頂きたいと思います。

ブログ 腹筋

上の写真のような頭を上げ下げする腹筋運動も効果的です。

ブログ2

このような体勢で数十秒キープするというやり方もあります。
よく聞くインナーマッスルが鍛えられます。
お腹のインナーマッスルを鍛えることはお腹の周りにコルセットを巻いているような役割をしてくてくれて、
内臓を正しい位置に戻してくれたり腰痛の防止にもつながります。

ぜひ今日から出来ることは改善し、
寒い冬も着太りしないかっこいい身体を作ってくださいね。

written by Tranner, Takagi

 


ページトップへ